今朝、いつもの通りYahoo路線図で電車の時刻をチェックした。
ギリギリの時刻とその1本前の時刻をいつも表示する。大抵はギリギリの方になってしまう。
今日はその2本の差が少な目だったので1本前の方で行こうとするが、結局ギリギリの方になった。

駅に着くと行先・発車時刻を表示するプレートに「人身事故発生の為遅れています」という文言が流れていた。
事故は隣の駅で発生。携帯のYahooメールでいつもの通り出勤報告メールを送信したところで、Yahooニュースの見出しが3件表示された。一番下が「本田ギリギリ いい経験」という言葉を含むニュースだった。実際のニュースはこれ

本田 アウェーの激戦が収穫「ギリギリのサッカーがいい経験に」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

↑ミスやミスっぽい行動の揚げ足を取られ、それより前にあったニュースもあればこれ幸いとばかりに事件や事故を起こされる。


昨日、ツイッターで流れてきたサイトを興味深く読んだ。ロックフェラー、ロスチャイルドなど日本ではネットのみで知ることができる表ざたにされていな裏社会について書かれている。

ロシアと国際金融資本について① ~REN TVの暴露番組|cargo official blog powered by ameba
http://ameblo.jp/cargoofficial/entry-11508464731.html

この中に、フィリピンの金塊についての記述がある。
「有史以来、世界の富のほとんどを欧州と中東が有していたが、日本はそれを真似したのである。
天皇は1万トンにもおよぶ金塊やその他財宝を保持していたと言われる。
フィリピンに埋蔵されていた全ての金鉱を採掘し、その額は当時の金額で1兆ドルと言われ、現在の価値では10倍である。
1945年、日本軍がフィリピンから撤退したあと、その金塊はアメリカのEdward LansdaleとSeverino Garciaを中心とした情報部に奪われた。 」

日本が欧州や中東の真似をしてフィリピンから略取した金塊をアメリカに奪われた。金塊は世界各地で取り合いなのだ・・・。

桜塚やっくんのことが瞬時に思い浮かんだ。亡くなる前、やっくんは東スポに金塊を見つけたのでニュースにしてくれと自分で売り込んでいる。殺し合いが発生することもあるのだとやっくんは言っていた。

そんなキナ臭いことに関与したからやっくんは消されたのではないのか?

・・・とそんなことを考える前に、一度その記事から反射的に離れた。しばらく後に、結局最後まで読んだ。
その翌日の今日、地名に「黄金」とつく客からの電話。
その後、昭和37年生まれの人からの電話が何度かあった。やっくんと同じ37歳の人もいたように思う。
それから、相変らず手間のかかる客からの電話が多い。

その他、「シンボル」の一字違いの名字の人からの電話。

休憩をとり、席に戻ると鼻をつく妙なにおい。右隣の人がどうやらしてしまったようである。
昔、仄めかしをしてきた某俳優が「おならが出る」とブログに書いたら、ファンの人が「素敵な音を奏でるのでしょうね」というようなコメントを書いたので大爆笑したことがある。
いやいや、芸能人だろうがイケメンだろうがおならはおならでしょうよ、奏でるって何それ~。と

しかし、これを使ってじゃあ芸能人は「奏でる人」なのだ、芸能業務中にモヨオシたら「ちょっと奏でてきます」とかいって退室するというルールにしたら~?と言ったことがある。
それを思いだし、書いて消せるメモボードに
「  →奏でた人 」

と書いた。するとその後、右隣の人が受けた電話で
「・・・『カス』でございますか? あの、『カス』でございますか? 『カス』でございますか?」
と何度も繰り返していた。どうやら地名に『カス』がつく人だったようだが、うまく聞き取れずに何度も繰り返すはめになってしまったようだ。はじめ、「奏でた人(=おならした人)」と書いた私の悪戯を仄めかしで責められているのかと思ったが、最終的に
「『カス」でございますね。大変失礼いたしました」
と右隣の人が言ったので、笑ってしまった。どうやらおならをした本人に自分のしたことは「カス」だと言わせ、謝らせるという行動をさせたようだ。

そんなおかしなことも操作で発生させている。こういったことは時折発生している。

以前から少し気になっていたが、以前住んでいたマンションのオーナーの名前がこの仕事でも、その前からも度々仄めかしに使われている。