石原真理さんとASKAさんが集団ストーカーという言葉で自分の被害を表現された
これは有り難い事であるが、捏造犯罪者たちはこれ幸いと捏造のキーワードに使いだしたようである。

2月2日の岩手の地震 = ASKA


みたいな公式が勝手に出来てしまう。

地震情報 - Yahoo!天気・災害

正しくは

2月2日の岩手地震のマグニニュード = ASKAの年齢(の10分の1)=5.7
2月2日の岩手地震の日付と震度(2月2日 震度4) = ASKAの誕生日(2月24日) 

という感じ。

発生分数は創価(本部住所の番地)を意味する32
発表時刻の37(分)も思い当りあるが省略。
捏造と知らせたい時は人工地震の定番である深さ10Kmを敢えて使われるが20Kmになっているのは
28日に相次いで首都高速から20メートル転落して死亡するという事故が発生したこと、後発で24歳の警察官がバイクから20メートルの場所で「自殺」していたという「事件」があった。
<京都府警>男性巡査が拳銃自殺か…宇治の山中 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
つまり20は最近の「事件事故(ヤラセではないかと私は考えている)」のキーワード数字になっていたから使ったんではないのか(ニュースによっては深さ10Kmと報道しているものもあった)

他にも20、20と強調しているかのようなニュースがあったが微妙なので割愛。

宇治の山中で男性巡査が「拳銃自殺」した件であるが、ここ数年で24歳の警官が何人も「自殺」している。ずっと変だと思っていた。なぜ24歳ばかり?上原美優の享年を使っているのではないか?(「自殺」と報道された警官たちは、本当に皆、自ら死を選んだのか?疑わしいと思う)

正直、胡散臭い亡くなり方をした芸能人が多過ぎて、上原美優がその象徴という存在ではなくなってきているが、犯罪者どもは繰り返し24を使ってくる。

そしてASKAさんが24日生まれで石原さんが2月4日生まれということなので、24の数字は今後ますます使ってくる可能性はある。


▼ほぼ1年前にもM5.7が岩手県で発生していた、というのもいかにも怪しい。。。


▼2月2日 岩手県沖 最大震度4(YAHOO 地震情報)

20160202_1432_岩手県震度4地震































(追記1)
マグニチュードの5.7はASKAさんの年齢を連想させる数字だが、これまでに「12のホノメカシ」の置き換えとして、足して12になる数字を使われることがあった。
3+9(サンキュー)=12
8+4=12
5+7=12
など。こちらの方にも当てはまる数字。
だから、今後ますます使われそうな気がする・・・。

(追記2)
岩手県沖で発生しているのに、内陸部中央辺りで震度4って何だそれ??(上図)

(追記3)
▼タイムリーにツイッターに流れていた地震情報。こちらも何だか・・・
日向灘⇒私が好きなアニメ「ハイキュー」の主人公、日向(ひなた)くん?
32、32⇒創価創価?
3.7(岩手震度4の発表時刻37分を引き継いでいる?
人工地震ではお馴染みの震源の深さ10Km