10月に入ってから、いやこの一週間ほどだけでも、色々なことがあった。
10月頭の台風18号チャバ。最大風速85m/sはとんでもない数字のはずだが、それはニュースで報道しているからという理由で皆自然と受け止める。

10月2日だったか、ASKAがホノメカシを含めたブログ記事を更新。競馬をはじめて見に行った話。すると5日に競走馬運搬トラックが衝突事故を起こし2人死亡、同じタイミングでディズニーシーに向かう途中バス事故で2人死亡のニュース。大型車の事故、過去のディズニーランド行き夜行バスの7人死亡事故など積み重なった経験則から引っ張り出せばすぐホノメカシと判断できる出来事だ。

10月7日、ハリケーンが南米で猛威を振るう。死者多数。
同日、イギリスポンド謎の大暴落、というヤラセ。FXの動画を何本か視聴していたところだった。こうやってヤラセを起こすからFXをしても無駄だという脅しだろう。
同日、渋谷駅前の銀行で爆弾騒ぎ。ボストンマラソン爆発にかこつけたヤラセだ。

10月8日、阿蘇山噴火。1つ前のサブブログ記事に書いたが、CHAGEの「ファンの声援は山吹色」発言を使って揶揄したことに対する嫌がらせらしい。山吹色⇒山が吹く⇒噴火、ということらしい。NSAは人工噴火を起こせる。爆発騒ぎもホノメカシがあった。爆発、爆発でホノメカシを重ねていることもあり、これもヤラセだと思われる。

少し困るのは、こうした「〇〇はヤラセ」ということを説明していると、深く考えず、ホノメカシの法則や自分が仄めかしされたことを積み重ねた経験則というものもないのに、簡単な一致だけでこれはホノメカシじゃないの?とか、この件が起った次の日にあの件が起ったのは偶然?などと当て物ゲームでもするかのようなネット発言をする被害者が出てしまうことだ。私の発言を読んで、そのようなことをしているのならやめてもらいたい。私は複雑な関連、複数のキーワードについて苦労して説明している。ホノメカシがある、あるいはヤラセというのは「判断」している。安易な模倣者は「発見」して嬉々として書き込む。それは偶然の一致かもしれないということは、慎重に考えるべきだ。安易に「発見」を書き込めば、集団ストーカー被害者と名乗る者はクレイジーな集団という風評を産みかねないのに。

(と愚痴を書いて少しスッキリした)

10月10日、アニメ「ハイキュー!!」の声優、田中一成さん急死。11日に報道された。
メインブログでははっきり書けなかったけど、ホノメカシの感じからやられてしまったのだろうなと思う。
膨大な役柄をこなしたうち、数役がピックアップされて紹介されていたが、その中になぜきっちり「金スマ」と「ハイキュー」が含まれているんだ?おかしいではないか。

この件を気にしていた折、CHAGEが「マエケン」という名前を持ちだした。あれはホノメカシだろう。
CHAGEが言うマエケンはミュージシャンだが、私にとっては芸能人の、急死した前田健が一番に思い浮かぶ。前田健もヤラセくさかった。少なくとも、ホノメカシに思えるような状況があった。それと同じだよと、CHAGEは暗に言いたいのだろう。

台風やハリケーンが2つ重なってできていたことも、2体のカエルで表現していた。

つまりCHAGEは気象操作や不審死が発生していることも踏まえて集団ストーカー行為に加担しているということだ。私のツイートを読んできたから言うまでもないが、最近の発言だけでもそのように判断できる、ということ。

集団ストーカーが強烈に行われる、隠し立てされるシステムはそこだ。
個人への日常被害という多数派の上に、強烈な仕組みが鎮座する。
事件事故災害の捏造、有名人の不審死、それらに関する嘘の横行をバックに集団ストーカー行為をする奴がいる。
そこが大問題だと考える被害者は少ない。
日常被害を受ける多くの人にとっては、いかに被害が激しいか、いかに創価のことを知っているか、ローテク被害者よりハイテク被害を受けている人の方が重大被害者であるとか・・・逆にハイテク被害はあり得ない、それを言うのは工作員だとか・・・
奴隷が鎖の重さや色を競い合うようなことをしている。

創価のことを言わない被害者はおかしい
在日・韓国・北朝鮮のことを言わない被害者はおかしい

自分の鎖と同じ成分がなければおかしいのだという。

そういうことではないのに・・・。


と思うが、ただのボヤキにしか出来ていない。
ここは私のボヤキブログなので、今吐き出しているところだ。


10月11日、ASKAに関する記事を3本公開した。もう一本は書きかけて、12日になってからほぼ完成していたが公開タイミングを見計らっていたら、東京で大停電を起こされた。これまたこちらの行動をネタにしたヤラセだ。ブログ公開中断とかネット発言停止を、消息不明だの停電だの、そういったヤラセ事故に置き換えられることはこれまでに何回かあった。

10月13日、ボブ・ディランがノーベル文学賞受賞。こちらはメインブログにヤラセだと指摘しているので細かい事は割愛。


色々なヤラセが発生していて、それは私をネタにしたヤラセだと発言しても注目浴びない。
まあそういうもの。


(注意)
ここは私がボヤキを吐き出す場にしています。細かい事は省いて書いています。
ホノメカシがどのように行われているか、の参考にはしないでください。



王様の耳はロバの耳。