芸能人らによる盗撮盗聴行為の被害者だという有名な人が、憶測でモノを書いている。

私のブログやツイッターにも憶測はあるが、それよりはるかに多くの起った出来事、実際に受けたホノメカシ、経験則に基づいてモノを書いている。

集団ストーカーにまつわる被害談は信用されにくいものだから、事実になるべく忠実に書いている。

憶測ばかり書けば、信憑性が下がる。

集団ストーカー被害者とは思い込みの激しい集団だとの加害者やネット工作機関の思う壺になる。

なのに、なぜ憶測でモノを書く?

そんな人が、私よりはるかに注目を集めている。

ため息が出る。



王様の耳はロバの耳。