人は光の中に生きている
私は闇を知ってしまった

人は光の中のほんの一部の闇を見る
私は闇の中のほんの一部の光を見る

シャワーを浴びているときに闇についての言葉が思い浮かんだ
風呂を上がって肌のお手入れをしているうちに
言葉を忘れてしまった
他愛無いわけではないのに

20年、30年後に救われたいわけではない
100年後の歴史にのりたいわけではない

何をどうしたらいい?
目を逸らしたらいい?
逸らせない



王様の耳はロバの耳。