ここ数日、何本かメインブログに記事を書いているが
完成できずにいる。

そのうちの一つに、誰よりも味方をしたかった、と書いた。

そう。
どんな長年のファンを差し置いても
どんな身近な人を差し置いても

「君」の一番の味方になりたかったのはこの私だ。

「どうだ!かっこいいだろう!!」
と出されたものは素直に
「かっこいいですね!!」
と言いたかった
それに値する、はずだ

だけどそんな気分になれない
そんな素直になれない

どうしてこうなるの
クッソ腹立つ!!

ばかやろう。



王様の耳はロバの耳