私がいくらさえずっても、それは大したことはない。

あれこれあれこれは差し置き・・・
おじさんのケツ蹴りに行きたい。
「ここ、オッサンの出番やろが!!」
と。

とは言っても頭に乗せたひよこが落ちない程度に。
もしも落ちてきたら、途中で拾う。
こういう時だけは反射神経鋭いみーにゃちゃん。

だって・・・可哀想すぎる。なんでこうなるのか。

王様の耳はロバの耳。