何日か前にこんなネット記事を見つけた
ASKAに学ぶイケメンになる方法 | 認知科学のコーチングで真の「ゴール設定」をし、努力なしで「目標達成」する100の方法

これ、ちょろっと読んだ限りではASKAを「やーいΨ(`∀´)Ψヶヶヶ」と笑い飛ばすにふさわしいと思いツイートしようかと思った。

しかし、読めば読むほど
うーん・・・

たとえばこんなところ
  ↓

「ASKAを見ていると、自分がかっこいいと完全に思い込んでいますよね。
そのため、そのイメージに引きずられてみんなASKAをかっこいいと思ってしまします。

ではASKAをよく見てください。この顔はどこかの会社の営業マンのおじさんという感じではないですか?」



褒めているようでけなしているような・・・
流石にこれはちょっと。
で、ツイートは控えた。

しかし今はΨ(`∀´)Ψヶヶヶ な気分だ。

意地悪な気持ち。それを隠す気にもなれない。
なぜこうなる?

王様の耳はロバの耳。